2017年07月27日

MOVE/上原ひろみ

上原ひろみのアルバムは出たらちゃんと聴くようにしてたんですが、2012年発売のMOVEだけは聴き逃してました。
ひろみ好きな知人からは名盤!って言われてたけど彼女の作品てだいたい名盤なんだよな…と聴いてませんでした。いざ聞いたら名盤でした。(終わり)
Move - Hiromi
Move - Hiromi

ライナーノーツを読んでびっくりしたんですが、今のトリオ(ベースのアンソニー・ジャクソン、ドラムのサイモン・フィリップス)になってからの2枚目だったんですね。というか、2017年現在、このトリオは4枚のアルバムを出してる感じなんですね。
もっと何枚も何枚も出してるイメージがあった…

それにしても昨年末ライブもみましたがこのトリオホントに最高ですね、エレクトリックなフュージョン好き(&ギタリストのデヴィッド・フュージンスキー好き)な自分としてはソニックブルームの音楽性が大好きなんですが、そんな自分でも文句が出ないくらいこのトリオ最高ですわ…


ラベル:上原ひろみ
posted by イチュベカT at 22:14| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

Santana Brothers

90年代のサンタナってあまり良い印象無くて、まあ印象も何も92年のアルバム『Milagro』出してから99年の『Supernatural』出すまでオリジナルアルバム一切出してないし、両方とも個人的にはバンド感が感じられなくてそこまで好みじゃないし…
(90年発売の『Spirits Dancing in the Flesh』は結構好きです。何故か。微妙に80'sテイスト引きずってるのが良いのかも)

つーわけで個人的には期待させる要素が全く無かったサンタナ兄弟&甥で構成されたアルバム『Santana Brothers』なんですが意外とよくてビビッてしまったんですよね。
Brothers - Santana
Brothers - Santana

1曲目がこれまた訳わかんない宗教音楽みたいの→やたらヘヴィなギターリフ→やばいボーカルって流れで、流石にこれは終わったかな…て思ったんですが、2曲目以降が割りと美メロのオンパレードであんた等やればできんじゃん!と。

ここらへんの曲が好き。

バックバンドが当時のサンタナバンドで、と言いつつ当時はスタジオアルバム出してないから知名度低いんだけど、80年代終わり~90年代前半までドラム叩いてたウォルフレッド・レジェスが2曲だけ叩いてるのが何か嬉しかったです。
あとはコンガのラウル・リコウ(何故彼だけ参加してない?休暇中だったんかな)とボーカルのアレックス・リジャートウッドが参加してたら最高だったんだけどなー
ラベル:Santana
posted by イチュベカT at 21:50| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

Full Circle/Shakatak

昨日、ビルボードライブ東京にシャカタクを観に行きまして。いや~良かったですね。やっぱり歴史のあるバンドは違う。
とか老害みたいなこと言いましたが今は余韻に浸っているので1994年発売の「Full Circle」ってアルバム聴いてます。
Full Circle - Shakatak
Full Circle - Shakatak

因みに自分はこのアルバム大して好きじゃないうえに昨日のライブはこのアルバムからは1曲もやってないんですが、たまたま手元にあったので聴いてます。
時代の流れかめちゃくちゃアシッドジャズっぽくて、まあ彼等がこれをやることに特に違和感無いんですが、前半の曲があまり好みじゃなくてアルバムの印象薄いんだよなあ…後半の曲は意外とカッコいいんだけどなあ…

ところでライブはなんだかんだ最高で、Invitations始まりからの、アルバム「ナイトバーズ」から沢山選曲しまくりセトリで素晴らしかったね。しかもNight Birdsは勿論のことStreetwalkinにEasier Said Than DoneにTakin' Offに、一番好きなBitch to the Boysも1コーラスやってくれて感涙モノ…

因みに自分はNight BirdsとInvitationsについて、タイトル曲であれば後者のほうが好きですが、アルバム単位で見ればダントツ前者です。彼等もそれを分かっているとしか思えないセトリだったな…

ラベル:SHAKATAK
posted by イチュベカT at 22:45| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。